2015.02.07更新

ご相談したい事件について,簡単な事実関係,質問したいことなどをメモに記載して持ってきていただけるとありがたいです。
法律相談では,事実関係の聴き取りに時間を割くことが多いので,事実関係についてメモがあると効率よくお話しできます。また,メモを作成するときには時間の流れに沿ってご作成いただくと分かりやすいです。
そのほか,相談に関係のある書類は,できるかぎり多く持参して下さい。

弁護士が必要でないかどうか判断いたします。必要かどうか判断に迷う場合には,お持ちいただくことをお勧めします。

投稿者: 弁護士 水野 智之