2015.02.07更新

交通事故示談交渉
着手金 無料(ただし,加害者が任意保険に加入していることが条件となります。)
報酬金 原則 20万円+増額分の10%(消費税別)
*実費は別途かかります(実費とは、裁判所に納める印紙代、切手代、弁護士会照会費用、各種調査費用等をいいます。)


等級認定に対する異議申立
着手金 15万円(消費税別)
報酬金 原則として自賠責認定金額の5%(消費税別)
(ただし、ご依頼の事案の難易度に応じて自賠責認定金額の3%~6%とします。)

 

紛争処理センター・日弁連交通事故相談センターへのあっせん申立て
1期日あたり2万円(消費税別)

 

交通事故訴訟
訴訟手続に移行する時点で原則として25万円(消費税別)
*首都圏以外の裁判所への出頭が必要な場合は、交通費・日当がかかる場合がございますので、お問い合わせ下さい。
報酬金 原則 20万円+増額分の10%(消費税別)

 

「弁護士費用特約」を使用できる場合には、保険会社から相談費用10万円、弁護士費用300万円までをカバーしてもらえます。
弁護士費用特約がある場合の弁護士費用は、LAC(日弁連リーガルアクセスセンター)が規定する費用基準を適用させていただきます(消費税別)。また,法律相談料として30分5000円(税別)もいただきます。もっとも、弁護士費用特約を販売する保険会社によって規定が異なる場合がございます。詳しくはご相談ください。

投稿者: 弁護士 水野 智之