2015.07.21更新

新宿区四谷の弁護士水野智之です。
離婚問題で女性から相談を受けると,DVという単語がよく出てきます。
私もDV問題については,いくつもの案件を経験していますが,大抵のケースは身体的な被害まではなく,精神的な意味とか,経済的な意味でのDVというケースが多いです。
実際,身体に怪我を負わせるような場合は刑事事件にも発展しますからね。

 

ただ,その一方で,配偶者からひどいけがを負わされている方がいるのも事実です。最近の分かりやすい事例で言えば,元モーニング娘の加護亜依さんも夫から暴力を受けていましたね。もっとひどいけがを受けていた方の離婚事件も何件か受けてきましたが,気の毒な方もいらっしゃって何とか力になりたいといつも思っています。

 

それでも,DVという言葉は認知度が高いこととも相まって,独り歩きしていているという印象が強いです。こんなものまでDVと言えるのかという事案があるのも事実で,そういった事案を夫側で受ける時には,毅然と争っていきます。

 

当職は法テラスや弁護士会のDV相談を担当していますので,DV問題については他の弁護士よりも長けています。
ぜひ一度,初回30分無料相談をご利用ください。
03-6380-4935
また,離婚事件についての弁護士費用はこちらもご参考にしてください↓

離婚事件の弁護士費用

投稿者: 弁護士 水野 智之