2015.07.27更新

新宿区四谷の弁護士水野智之です。
今日は,久しぶりに交通事故の話題を書きます。
交通事故で特によく受けるご相談としては,保険会社から症状固定にしてくださいと言われたがどうしたらよいかというものがあります。

 

しかし,この話を絶対にそのまま受け入れてはいけません。
そもそも,症状固定日を決めるのは主治医であって保険会社ではありません。

 

この場合,保険会社は,症状固定にしないのであれば,治療費の内払いは打ち切ると言ってくることがあります。そうなると,被害者側としては苦しい立場ですが,だからと言って諦めてはいけません。
ぜひ,弁護士をつけて戦っていくことをお勧めします。
交渉次第では,保険会社から譲歩を引き出すことも可能ですし,仮に,内払いが打ち切られたとしても,健康保険を利用して後から請求できる場合は少なくありません。

 

なお,当職の場合,相手方が保険会社に加入しているのであれば,着手金はゼロで,実費のみでお引き受けさせていただきます。
ですから,保険会社と戦いたいけど,手持ちの費用に不安があるという方にもご安心してお任せいただけます。
しかも,当職は日弁連交通事故相談センターの相談員でもありますから,他の弁護士にはないノウハウも駆使できる自信があります。

 

新宿,四谷近郊にお住まいの方やお仕事で寄られる方は一度当職までご相談ください。初回30分無料相談を実施しております。
03-6380-4935
弁護士費用も比較的お安く設定しておりますのでご参考にしてください↓。

交通事故事件の弁護士費用

投稿者: 弁護士 水野 智之